何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 出題予想
お疲れさまでした
 一昨日,昨日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 BCM/BCP・タイムラインは想定外でした.昨年度までしばらく想定問題で取上げていたのですが,まさか今年度とは……昨年度からの受講者さんであれば解答できたかな.記述式はサプライズ的な内容じゃなかったので,今年度も択一式の出来が合否を大きく左右するかもしれません.
 ざっとした感想は「タイムライン」に書いたので,目を通してみてください.

―建設【必須科目Ⅰ(専門知識,応用能力,問題解決能力及び課題遂行能力)】―
 ひとつは担い手確保,もう一つが戦略的なメンテナンスだったようです.どちらも正直想定外でしたが,担い手確保に想定問題の「品質確保」を流用された受講者さんもいたようです.こうもメンテナンスが連続して出題されるとは……他にも取上げるべきネタはあると思うんだけど.

―道路【選択科目Ⅱ(専門知識及び応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1は,想定問題として準備した「歩行者利便増進道路」を選択した受講者さんが多いと思います.これだけ想定問題と設問が似通っていれば,満足できる内容が書けたはず.設計時間交通量,舗装の性能指標,落石対策工は予想外でした.
 選択科目Ⅱ-2は,想定問題として準備した「重要物流道路」を選択した受講者さんが多いと思います.こちらも設問が似通っていたので問題ないでしょう.舗装修繕工事(地下埋設物対応)は予想外でした.
 
―道路【選択科目Ⅲ(問題解決能力及び課題遂行能力)】―
 ひとつは自転車通行帯,もう一つが防災対策だったようです.想定問題として準備した「道路の耐災害性強化」を選択した受講者さんが多いと思います.これだけ想定問題と設問が似通っていれば,満足できる内容が書けたはず.選択科目Ⅱ-1の想定問題で準備した自転車通行帯をベースに書かれた方もおられるようです.

 昨年度からの出題傾向を考えると,必須科目と選択科目どちらも設問が広範囲にわたっており,筆記合格に要する知識量は膨大な印象です.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が多いので,小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 総監部門の問題を提供してくれた皆さん,建設部門の問題を提供してくれた皆さん,迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2020-09-23(Wed) 07:46:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
令和2年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ(専門知識及び応用能力)】―
1.道の駅★★☆
2.ナショナルサイクルルート★★☆
3.歩行者利便増進道路★☆☆
4.重要物流道路★☆☆
5.景観に配慮した道路附属物等★☆☆
6.構造物による法面保護工★☆☆
7.環境に配慮した舗装技術★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.正直なところ,土工や舗装に関する出題もターゲットを絞るのは難しいと思います.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―建設【必須科目Ⅰ(専門知識,応用能力,問題解決能力及び課題遂行能力)】―
―道路【選択科目Ⅲ(問題解決能力及び課題遂行能力)】―
1.品質確保★★★
2.地球環境問題★★☆
3.防災・減災対策★★☆
4.高速道路の安全・安心★★☆
5.コンパクトシティ・ストリートデザイン★☆☆

 必須科目Ⅰと選択科目Ⅲはまとめて記載しました.昨年必須科目で国土強靭化が出題されたので,今年は本命が難しいところですが,品確法が改正された品質確保は有力かなと.次点は地球環境問題か……必須科目で出題された場合,道路という専門分野の枠にとらわれず,建設分野全般から視野の広い解答を心掛けましょう.大穴でコンパクトシティを挙げましたが,さすがにスマートシティは時期尚早でしょう.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

 余談になりますが,2020年6月に提言された「2040年、道路の景色が変わる」も概要ぐらいは目を通しておきましょう.夢物語に過ぎないと言えばそれまでですが,ポストコロナにも言及していますし,道路政策に係るビジョンとしては「TURN 道の新ビジョン:2002年9月」以来の策定になるので.
 また,令和2年度の筆記試験会場が公表されています.例年と異なる会場が多いようなので,各自確認しておいたほうがよいと思います.

 参考ウェブサイト:提言「2040年、道路の景色が変わる」
 参考ウェブサイト:令和2年度 第二次試験筆記試験会場について

出題予想 | 【2020-08-21(Fri) 08:11:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 ヒューマンエラーは想定外でした.平成24年度頃の想定問題では取上げていたのですが,今さら基本的な内容に立ち返るとは…….記述式は受験者の多くが予想外だったと思うので,今年度も択一式の出来が合否を大きく左右するかもしれません.
 ざっとした感想は「ヒューマンエラー」に書いたので,目を通してみてください.

―建設【必須科目Ⅰ(専門知識,応用能力,問題解決能力及び課題遂行能力)】―
 必須科目Ⅰは,想定問題として準備した「生産性革命」と「防災・減災対策」,どちらでも受講者さんは書けたと思います.とはいえ,二次リスクへの対応,倫理・社会持続可能性の観点からの必要要件など,新たな設問形式への対処が明暗を分けるかも……総監部門との線引きが不明瞭になったような気がします.

―道路【選択科目Ⅱ(専門知識及び応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1は,想定問題として準備した「重要物流道路」を選択した受講者さんが多いと思います.これだけ想定問題と設問が似通っていれば,満足できる内容が書けたはず.最小曲線半径,コンクリート舗装,切土のり面崩壊は予想外でした.
 選択科目Ⅱ-2は,想定問題として準備した「生活道路のゾーン対策」を選択した受講者さんが多いと思います.こちらも設問が似通っていたので問題ないでしょう.バイパス新設事業(河川と鉄道の橋梁オーバーパス)は予想外でした.
 選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲は膨大な印象です.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が多いので,小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

―道路【選択科目Ⅲ(問題解決能力及び課題遂行能力)】―
 ひとつは東京オリンピックの交通マネジメント,もう一つが二巡目となる道路橋の定期点検だったようです.必須科目Ⅰの想定問題で準備した社会資本ストック(メンテナンスサイクルの更なる発展)を流用された受講者さんもいたようです.
 昨年度までと大幅に出題傾向が変わっており,どちらも設問形式は想定外でした.おそらく受験者の大半は,当日のアドリブで曲がりなりにも紙面を埋めた感じかな?2問中1問を選択しないといけないのに,どちらも専門領域に偏った内容というか……実務経験者なら容易に書ける設問だけど,それ以外の方には難しいような気がする.
 選択科目Ⅱで得点を稼いでおかないと,Ⅲとの合わせ技での選択科目合格(60%以上の評価)は厳しいと思う.

 総監部門の問題を提供してくれた皆さん,建設部門の問題を提供してくれた皆さん,迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2019-07-15(Mon) 17:32:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
令和元年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ(専門知識及び応用能力)】―
1.道の駅★★☆
2.高速道路の暫定2車線区間★★☆
3.重要物流道路★☆☆
4.生活道路の交通安全対策★★☆
5.道路空間再編★☆☆
6.道路土工構造物点検要領★★☆
7.舗装点検要領★★☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.キーワードだけ示していますが,たとえば暫定2車線区間の場合,3車線運用やワイヤロープ標準設置だけではなく,高速道路(安全性・信頼性・使いやすさ)全般の動向を把握しておきましょう.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―建設【必須科目Ⅰ(専門知識,応用能力,問題解決能力及び課題遂行能力)】―
―道路【選択科目Ⅲ(問題解決能力及び課題遂行能力)】―
1.防災・減災対策★★★
2.地球環境問題★★☆
3.生産性革命・コスト縮減★★☆
4.社会資本ストック(インフラメンテナンス)★★☆
5.観光先進国★☆☆

 必須科目Ⅰと選択科目Ⅲはまとめて記載しました.平成30年豪雨災害(大規模広域豪雨)を踏まえた防災・減災対策の出題確率が高いかなと.くれぐれも「防災・減災=地震対策」と決めつけないようにしてください.なお,必須科目で出題された場合,道路という専門分野の枠にとらわれず,建設分野全般から視野の広い解答を心掛けましょう.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2019-06-15(Sat) 10:54:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題その6が「働き方改革」だったので,受講者さんは記述できたのではないでしょうか.これだけ想定問題と似通っていれば,満足できる内容が書けたはず……さすがに設問の細かな点まで的中させるのは無理です.記述式はオーソドックスな設問だったので,今年度も択一式の出来が合否を大きく左右するかもしれません.
 ざっとした感想は「働き方改革」に書いたので,目を通してみてください.

 ―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
 ひとつは高速道路,もう一つが異常降雪時の対応だったようです.設問に物流という文言はあるものの,高速道路は想定問題ズバリだったので,受講者さんはこちらを選択したと思います.安全性・信頼性・使いやすさから課題を提起すれば,設問要求されている多面的にも対応できたはず.異常降雪時の対応は予想外でした……都市部だけでなく地方部の受験者にも配慮した良問だと思います.
 ―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1は,想定問題として準備した「道路土工構造物技術基準」と「自転車活用」を選択した受講者さんが多いと思います.これだけ想定問題と設問が似通っていれば,満足できる内容が書けたはず.「道路橋の被災メカニズム」と「路上路盤再生工法」は予想外でした.
 選択科目Ⅱ-2は,選択科目Ⅲの想定問題として準備した「無電柱化」を選択した受講者さんが多いと思います.「信号交差点」は予想外でした……コンサル勤務なら当日アドリブで書ける設問だけど,それ以外の方には難しいような気がする.

 選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲は膨大な印象です.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が多い,とも言えます.来年度からは必須科目も記述式になるので,やはり小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 総監部門の問題を提供してくれた皆さん,建設部門の問題を提供してくれた“Kさん”,迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2018-07-16(Mon) 19:16:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
平成30年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.当然ながら,想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
1.部分係数設計法と限界状態設計法★★☆
2.景観に配慮した道路附属物等ガイドライン★★☆
3.自転車関連(自転車活用推進計画)★☆☆
4.落石対策★★☆
5.道路土工構造物技術基準★☆☆
6.道路土工構造物点検要領★★☆
7.舗装のメンテナンスサイクル★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.過去のブログ記事(道路デザイン)が参考になるかもしれません.昨年,舗装点検要領が出題されたので,「道路土工構造物点検要領」は押さえておくべきだと思います.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
1.高速道路(安全性・信頼性・使いやすさ)★★★
2.生活道路(暮らしの道)の事故対策★★☆
3.環境対策★★☆
4.無電柱化対策★☆☆

 高速道路(安全性・信頼性・使いやすさ)は,幅広い施策を問う内容になるので,出題確率は高いかなと.環境は一昔前の話ではなく,最近の動向を踏まえた広い視野で準備しておくべきだと思います.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2018-06-25(Mon) 21:09:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター